Dynawrite公開しました。

Dynawrite公開しました。

目次

Dynalistへのテキスト入力に特化したメモアプリDynawriteを公開しました。

Dynawriteは、ぱっと立ち上げ、さっとメモを書いて、ぽんとDynalistに放り込むことができます。

WorkFlowyのMemoFlowyと同じ感じのアプリです。

ダウンロード

DynawriteはiOSとAndroidの両方で利用することができます。各OSのアプリストアからダウンロードしてください。

基本的な使い方

使い方の詳細はおいおいここで紹介したいと思っています1ので、とりあえず基本的な部分のみご紹介します。

Dynalistへのログイン

Dynawriteをインストールしたら、最初にDynalistにログインする必要があります。

残念ながらGoogle認証ではDynawriteは利用できませんのでメールアドレスとパスワードを使ってログインして下さい。

Google認証しか使ったことがなく、まだ、メールアドレスとパスワードを登録していない場合は、Dynalistのヘルプ の通りパスワードを設定する必要があります。

その後 DynawriteでDylalistにログインする時には、Google アカウントのメールアドレスと、設定したパスワードでログインしてください。

2つの画面

MemoFlowyと同じく、メモ入力画面とDynalist画面の2つの画面があります。

メモ入力画面
Dynalist画面

メモ入力画面

Dynawriteの基本的な設定が済んでいたら、普段はこちらの画面しか使わないと思います。

メモを書いて、送信ボタンを押せば、inboxに指定したアイテム2の下に書き込まれます。

inbox以外の場所に送信したい場合は、ブックマークパネルと右から引き出して、各ブックマークの横にある送信ボタンを押すことで、ブックマークしてあるアイテムにメモを書き込むことができます。

メモ入力画面のブックマークパネル

ちなみに、検索結果などと表示するブックマークには送信ボタンが表示されませんので、送ることはできません。検索結果なので送信先のアイテムを特定できないからです。

ブックマークを選択するとDynalist画面に切り替わり、選択したブックマークのアイテム(または検索結果)を表示します。

メモ入力画面の便利機能&カスタマイズ

  • MemoFlowyと同じくスワイプでカーソル移動3が可能です。

  • 右端からスワイプ(←)するとブックマークパネルが、左端からスワイプ(→)するとメニューパネルを引き出すことが可能です。

    メモ入力画面のスワイプ操作

  • 下部のボタン部分を右から左へスワイプ(←)すると、Dynalist画面に切り替えるとこが可能です。右端からだとブックマークが出てきますのでご注意下さい。右から2番めのボタンから左側でスワイプする感じでおこなうと良いと思います。

  • 下部の5つのボタンをお好みの機能のボタンに変更することが可能です。

  • 背景の色や、文字サイズや行間もお好みにあわせてカスタマイズできます。

Dynalist画面

文字通りモバイル版のDynalistを表示します。ブラウザでDynalistを表示しているのと同じです。

inboxやブックマークの設定はこの画面で行います。

Dynalist画面のブックマークパネル
4

Dynalist画面の便利機能&カスタマイズ

  • スワイプでカーソル移動はiOSのみ可能です。DynalistのツールボタンがiOSとAndroidとでは異なっています。Androidではスワイプでカーソル移動とDynalistのツールボタンのスクロールがかちあってしまいちゃんと動かないために、iOSのみになってしまいました。

    Android
    iOS

  • 下部のボタン部分を左から右へスワイプ(→)すると、メモ入力画面に切り替えるとこが可能です。

    スワイプ操作

  • 下部の5つのボタンはメモ入力画面の様にカスタマイズすることはできませんが、フローティングボタン1つにすることが可能です。この方がDynalistを広く使えるので便利だと思います。

    フローティングボタン

  • フローティングボタンを押して左へスワイプ(←)すると、メモ入力画面に切り替わります。下部のボタン部分とはスワイプ方向が逆になっていますので、ご注意下さい。フローティングボタンが右にあるので右へスワイプできないからです。

  • フローティングボタンを押して上へスワイプ(↑)すると、メニューが表示されます。

  • フローティングボタンの長押しで、ペースト位置を指定してペーストができます。

その他の機能

登録語句やテンプレート、位置情報などはMemoFlowyと同じ感じで利用できます。

今後の追加予定の機能

URLスキーム

いまはまだ、付いていません。

MemoFlowyと同じようにURLスキームを付ける予定です。

memoflowy://〜を、dynawrite://〜にかえるだけでいけるようしたいと考えています。

マルチ送信機能

いまは、特定のアイテムの下に書いたメモをそのまま放り込むことしかできません。

日記やライフログなどを付ける場合、特定のアイテムの下に日付ごとのアイテムをつくって、その下へ書き込みたいですよね。MemoFlowyではマルチ送信機能でこれができますが、Dynawriteではまだできません。

マルチ送信機能を実現するためのパーツがまだ足りていません。Dynalistをさらに深く解析する必要があり、まだまだ時間がかかりそうです。

気長にお待ちいただけれるとうれしいです。みなさんが待ちすぎて、ろくろ首にならないようには頑張りたいと思ってます。そのため、マルチ送信機能の項目のすでに作ってあります。いまは、文字を非表示にしてありますのその枠だけがある状態ですが。(^_^;)

今回の公開で。。。

Twitterでだいぶ愚痴っていた(^_^;)ので、ご存知の方も多いと思いますが、iOS版の方で最悪のレビュアー(審査員)に当ってしまい、かなり苦労させられました。おかげで公開がかなり遅くなってしまいました。

以前にも今回とはまた違った困ったレビュアーに当たったことがある5のですが、今回はその時以上に酷いものでした。

Appleさんもなんとかしてくれないかなぁ。。ハズレのレビュアーを引いてしまい困った人は多いみたいだし。

今回のことも含めて、ブログにまとめておこうかなぁ。。今回と同じ人(レビュアー)に当たってしまった不運な方の助けになるかなぁ。。


  1. なかなか、書けないかもしれないけど、その時はごめんなさい。 [return]
  2. WorkFlowyではトピックと呼んでいますが、Dynalistではアイテムと呼んでいるようですので、それに合わせてアイテムと書きます。 [return]
  3. 僕は、ぐりぐりカーソル移動と呼んでます(^_^;) [return]
  4. バグってる。。。文字が変わらない。。(^_^;) [return]
  5. 審査を開始して3日間ほったらかし(4日たっても審査中のまま)にされました。4日めに、3日以上審査中になっているがどうなってるんだと苦情を言ったら速攻で審査が終わったというものでした。 [return]
まるみ avatar
About まるみ
iOS,Android アプリを作成しています。