HandyFlowyをバージョンアップしました。Ver1.7

HandyFlowyをバージョンアップしました。Ver1.7

HandyFlowy (Android版、iOS版)をバージョンアップ(Ver1.7)しました。

Ver1.6にバージョンアップの内容の記事を作っていたのですが、記事が完成する前にWorkFlowyの内部の変更が頻繁に発生したため、Ver1.7にアップしました。

そこで、Ver1.6とVer1.7のバージョンアップの内容をまとめてご紹介します。ということで今回の内容は盛りだくさんあります。

バージョンアップの内容

カスタマイズツールバーの新ボタン

文字修飾関連

太字、*斜体*、下線、を付けることができるようにしました。文字を選択してボタンを押せばそれぞれの修飾をつけたり消したりできます。

#@

タグにつかう#@を入力するボタンです。#@を入力するにはキーボードを切り替えたりとちょっと手間なので、このボタンで入力が簡単にできるようになります。

1回押すと「#」が2回押すと「@」に変更されます。3回押すと「#」になります。

MoveTo、CopyTo、MoveTop、MoveBottom

トピックを別のトピックへ移動またはコピーします。

ドラッグで長距離を移動させるのはなかなか大変です。そのときにこのボタンが大活躍します。

選択モードボタン(動作変更)

選択モードボタンをして、スワイプすると文字を選択できます。もう一度、選択モードボタンを押して選択を解除したときの動作を変更しました。

今までは、選択範囲をクリップボードにコピーするだけでした。

これからは、選択範囲をどの様に操作するかメニューから選択することが可能になります。選択して文字を修飾するなども、 選択モードボタンだけでできるようになりました。

ブックマーク

カーソルのあるトピックをブックマークに登録・削除することができます。

共有

WorkFlowyの共有の設定ができます。

Bullet Hold Menu

Bullet(トピックの先頭にある●)を長押しすると、そのトピックを操作するメニューが表示されます。

これは閲覧モードでも表示&操作することができるようになっています。

また、メニューの内容を各自の好みに合わせてカスタマイズすることも可能です。

NoteはiOSでは注意してください。iOSの制限でキーボードを出すことができないので、「Note」を実行した後にノートとタップしてください。

Bullet をスワイプしてインデント

iOS版のみの機能です。Android版はWorkFlowyに元からスワイプに機能ついていて、かち合ってしまうので付けていません。

トピックをスワイプして完了

iOS版のみの機能です。Android版はWorkFlowyに元からスワイプに機能ついていて、かち合ってしまうので付けていません。

設定で「スワイプするごとに完了・非完了を変更する」と「左から右(→)にスワイプすると完了。右から左(←)にスワイプすると非完了」のどちらにするか選択することがかのうです。

Starページの利用

WorkFlowyのStarのついたページを選択して移動することが可能です。

ブックマーク一覧のある左ドロワーに☆ボタンがあります。

全設定のURLスキーム形式での一括Export

URLスキームの形式で、HandyFlowyの設定をエクスポートすることが可能ですが、登録語句、ブックマークなどそれぞれの項目ごとエクスポートしてどこか(WorkFlowyのトピック)へペーストして保存する必要がありました。

そこで、設定全部を一括してエクスポートする機能を追加しました。これで、一括でHandyFlowyの設定をバックアップすることが可能になりました。

検索条件を保持したまま兄弟トピックにスライドが可能になりました。

ナビボタン(下のツールバーの真ん中のボタン)からつかえます。

iOS版のみ

コントロールセンターの抑制するようにしました。ナビボタンを使おうとした時に、iOSのコントロールセンターが出てきて鬱陶しかったので。

キャッシュ&Cookieの削除機能

WorkFlowy自身のバージョンアップが有ったときなどに、Cookieの情報に不整合が発生してログインできなくなったりすることがあります。

その様な時などに、キャッシュとCookieを削除してみてください。

スクリプトの分離及び自動アップデート

WorkFlowyがバージョンアップして内部構造が変更になった場合、いままではHandyFlowyを修正してバージョンアップして各ストアから配信する必要がありました。この場合、どうしても不具合を修正するのに時間がかかっていました。特にiOSの場合はAppleの審査があり最低数日は必要になります。

そこで、Ver1.7では、WorkFlowyを直接操作するスクリプト部分をHandyFlowy本体から分離し、スクリプト部分だけをアップデートすることができるようにしました。

これで、WorkFlowyの内部変更があっても修正したスクリプトを早期に配布することが可能になりました。1

HandyFlowyの設定にある「Script Ver」の数字が使用しているスクリプトのバージョンです。大ですが1日1回スクリプトの更新を確認しています。

今すぐスクリプトの更新をしたい場合は「Script Ver」をタップしてください。すぐに更新の確認を実行します。

最近のWorkFlowyの内部変更の影響で。。。

最近、頻繁にWorkFlowyの内部が変更になっています。

HandyFlowy(MemoFlowy)はその煽りをモロに食らってしまってます。せっかく、スクリプトを自動更新できるようにしたというのに、WorkFlowyの改変が大きすぎて、修正のスクリプトができない状態が続いています。

なので、この記事の「バージョンアップの内容」も現在では動かなくなっているものも多々あります。

早く安定してくれないかなぁ〜


  1. と言っても、修正スクリプトが作成できないほどWorkFlowyの内部が変更になるとどうしようもなくなるんですがねぇ〜 [return]
まるみ avatar
About まるみ
iOS,Android アプリを作成しています。